レヴァンドフスキ ウイイレ レバンドフスキ 5得点

バイエルン・ミュンヘンのFW、ロベルト・レヴァンドフスキが、大活躍!!

 

ウイイレでの話しではなく・・・
それは、22日に行われたブンデスリーガ第6節、ヴォルフスブルク戦でのこと。

前半、1点を奪われたバイエルン。
レヴァンドフスキは後半のはじめからピッチへ。
まずは、51分に同点弾を決める。
すると、そこからわずか3分19秒でハットトリックを達成!!!

スポンサードリンク

これは、ブンデスリーガ史上最速のハットトリックとなったらしい。
その前は、1991年8月27日のデュイスブルクvsカールスルーエで、ミヒャエル・トニエスが5ゴールを決めた際に達成した記録が最も速かった。

さらには、57分に4点目を得点。コレもレヴァンドフスキ。
さらにさらに、60分にはジャンピングボレーで5点目を決めた。コレもレヴァンドフスキ。

ベンチスタートの選手が1試合で4得点を決めるのは初めてのことで、5分42秒での4得点もこれまででもっとも速い記録だそう。1試合5得点を決めるのは、ミヒャエル・トニエスがハットトリックを達成した試合以来。

意外なことに、レヴァンドフスキはこれがバイエルンで初めてのハットトリックらしい。初めてのハットトリックが、途中出場の5得点とは・・・スケールが違いますね。

ちなみに、ウイイレでのレヴァンドフスキ情報はコチラのサイトが便利ですよ。
⇒⇒ http://we2015.kouryakuki.net/players/detail/736/


スポンサードリンク

気になってたコトがちょっと解消したら、ポチッとお願いします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ