唐津くんち 宵山 コース 佐賀県

唐津くんち 宵山 コース 佐賀県

唐津くんち って何だ??
ということで調べてみました。

『 唐津くんち 』という字面だけ見ると、

・・・人?

と思ってしまいますが。笑

 
スポンサードリンク

 

唐津くんちとは、佐賀県の唐津市にある唐津神社の秋季例大祭のことだそう。
11月2日~4日にかけて行なわれる。

くんちとは、九州北部における秋祭りに対する呼称のことで、
収穫を感謝して奉納される祭なんだとか。

唐津くんちでは、漆の”一閑張り”と呼ばれる技法で製作された巨大な曳山(ひきやま)が、
曳子(ひきこ)たちの「エンヤ、エンヤ」「ヨイサ、ヨイサ」の掛け声とともに、
唐津市内の旧城下町を練り歩く。

曳山とは、獅子や兜、鯛、船などをかたどった巨大な工芸品を、車輪のついた、樫造りの台車の上に載せたもの。曳子とは、曳山を引く人たちのこと。

唐津くんちのコース・日程は毎年同じで、下記のとおり↓

11月2日 宵曳山(よいやま)
11月3日 御旅所神幸(おたびしょ・しんこう)
11月4日 町廻り(まちまわり)

全部で14台もの曳山が登場するとのこと。
中でも、1番前の曳山「赤獅子」は1819年に造られたものだというから驚き!
1819年といえば、江戸時代の後期。

こんな歴史の深いお祭り、1度行ってみたいものです^^

気になってたコトがちょっと解消したら、ポチッとお願いします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 
スポンサードリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ