7人制ラグビー アジア予選 香港大会 日本大会日程 女子

11月7日・8日に、7人制ラグビーのアジア予選が行なわれました。

自身、7人制のラグビーがあることを初めて知りましたが、
先日の(15人制の)ラグビー日本代表の活躍により、
7人制ラグビーも注目されているとのこと。

7人制なので、通称「セブンズ」。
女子日本代表は、「サクラ セブンズ」。
カッコいいですね^^

7人制のラグビーは、15人制のラグビーと同じフィールドを使いますが、
7分~10分ハーフと、比較的短い時間で行われるそうです。
広いフィールドを約半分の人数でカバーするため、
ボールの動きが大きく、スピード感が魅力のスポーツです。

男女共に、セブンズは2016年リオデジャネイロオリンピックから
オリンピックの正式競技となり、
セブンズ・ワールドカップも4年に一度開催されるらしい。

さてさて、7人制ラグビーのアジア予選についてですが。
プールAとプールBに分かれて、リーグ戦を戦い、
各リーグの1位と2位が戦い、それぞれ勝った方が決勝に進むという流れのよう。

 
スポンサードリンク

 

(プールA)※男子
日本
韓国
中国
シンガポール
中華台北

(プールB)※男子
香港
スリランカ
マレーシア
フィリピン
イラン

(プールC)※女子
日本
中国
グアム
香港
カザフスタン
スリランカ

7日に3試合、8日に3試合、計2日間で6試合。。
プレー時間が短いとはいえ、なかなかハードな日程。

そんな中、日本代表は、男女共に優勝!!
すごい!!

男子は、このアジア予選香港大会で優勝したチームが、アジア地区代表として
リオデジャネイロオリンピック出場が決定なのだそう。

というか、女子もラグビーの日本代表があったのですね。。

女子は参加6チームで1次リーグを戦い、
1位と2位、3位と4位、5位と6位で順位決定戦を実施。
28、29日に同方式のアジア予選日本大会を行い、
大会ランキングポイントが最も高い国にオリンピック出場権が与えられ、
2~4位に世界最終予選出場権が与えられる、とのこと。

☆勝点の付け方

勝利 3点
引き分け 2点
敗戦 1点
棄権 0点

☆大会ランキングポイントの付け方

1位 6点
2位 5点
3位 4点
4位 3点
5位 2点
6位 1点

・・・7日・8日のアジア予選香港大会では女子も優勝したけど、
まだリオデジャネイロオリンピック出場権は得られてないのですね。。

女子の第2戦は、日本大会だそうで、
日程は以下のとおり↓

2015年11月28日(土) 午前10時~(予定)
2015年11月29日(日) 午前10時~(予定)

場所:秩父宮ラグビー場(東京都港区北青山2-8-35)

(参加チーム)
日本、中国、グアム、香港、カザフスタン、スリランカ

チケットはココから買えるようですよ↓
https://www.rugby-japan.jp/sakurasevens2015/

女子も、男子同様に、リオデジャネイロオリンピック出場権を獲得してほしいですね!!

気になってたコトがちょっと解消したら、ポチッとお願いします。
 ↓↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

 
スポンサードリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ